クリープパーマ

美容室モダンチョキチョキは、
「クリープパーマ」を推奨します。
※クリープ(creep)とは、物体に持続応力が作用すると、時間の経過とともに歪みが増大する現象。クリープパーマとは髪の細胞レベルで考えた知識と技術です。特別な薬品や機械を使用するパーマではございません。

特徴
★ パーマの持続力がアップ↑。
★ 毛髪や頭皮のダメージが大幅ダウン↓。
★ 終わった後の嫌な匂いを軽減。

水パーマの進化、それが「クリープパーマ」です。

従来の水パーマは、モルビドスチーム(パルッキー)約0.26ナノメートルという超微粒子で高品質のスチームを使用し、潜熱効果、薬剤の浸透、保水効果を促しながら、毛髪へのダメージを抑制する画期的なパーマでした。しかし、水分を多く使用するため、毛髪へのダメージは少ないですが、パーマのかかりが弱く、持続力もそれほど強くありませんでした。

その弱点を克服すべく、毛髪を細胞レベルで研究し、生まれたひとつの技術が、
クリープパーマ」です。

クリープ期を利用したパーマ
、クリープ期とはパーマの1液を流し、2液を塗布する前の段階のこと。クリープパーマとはクリープ期に湿熱を加えたり、ドライすることでカールをしっかり出すことの出来るパーマです。さらに1液を途中で洗い流すことにより毛髪や頭皮のダメージを減少させ、ゆっくりと細胞を変化させていくことにより、パーマの持続力も向上します。

水パーマの進化とも言えるこのクリープパーマで、いつまでも元気でオシャレな毛髪を保ち続けてください。モダンチョキチョキの技術と知識だからこそできるクリープパーマを是非一度お試しください。